印刷する

ニュース

2019年07月17日[マスター21]

2019年秋季/2020年春季採用分のマスター21奨学生の採用を内定しました

2019年秋季/2020年春季採用分のマスター21奨学生は、2019年5月から7月にかけて当会選考委員による審査を行い、書類選考及び面接選考を経て、計15名の採用を内定しました。
採用内定者の所属大学は、大阪大学、岡山大学、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、電気通信大学、東京大学、東京工業大学、東京農工大学、同志社大学、名古屋大学、明治大学、横浜市立大学、早稲田大学の各校です。
この度の奨学生募集にご協力いただきました各位に御礼申し上げます。
なお、このプログラムの詳細については、以下のページをご覧ください。

マスター21概要へ

本記事はコメントが許可されておりません。